研究開発

研究開発方針

医薬品のこれからを探る、担う。独創する研究開発型企業。

前田薬品工業の本領は研究開発力にあります。創業以来、メーカーとしてのポリシーをもって創り出すことに取り組んできた結果、いわゆる受託型メーカーとは一線を画す研究開発体制を確立してきました。

後発スタートであった医療用、当社としては新境地であった一般用。そのどちらにもしっかりとした基盤を作ることを最優先事項に据え、付加価値の高い製品を生み出し続けた成果と自負しています。

私たちは、これまでに困難な研究開発課題に対して真正面から取り組み、その課題を克服していくことで、内用剤・外用剤ともに、特色ある、高い品質の製剤を生み出してまいりました。創っては学び、学んでは創り出す。前田薬品工業の歴史はその連続であり、これからも研究開発に積極的に取り組んでいきます。

 

 

 

ご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

TEL:076-451-3731(9:00~17:00 土日祝・年末年始・夏期休暇除く)【お問い合わせはこちら】