ニュース詳細

2019.05.20

日本経済新聞(全国版)に当社の記事が掲載されました

自然と文化 観光彩る/立山、ハーブで集客狙う/黒部や恐竜博物館盛況

(前略)

立山の「麓」では医薬品製造受託の前田薬品工業(富山市)が美容と健康をテーマにしたリゾート施設「Healthian-wood (ヘルジアン・ウッド)」を10月に開業する。

約100種類を栽培する日本最大級のハーブ園などで国内外から集客する。

 

約4万平方メートルの敷地にハーブ園に加え、アロマ工房やレストランができる。

20年秋までには宿泊施設も完成する。

外用剤を得意とする製薬会社ならではのヘルスケアを前面に押し出すコンセプトだ。

 

設計は新国立競技場などを手掛けた建築家の隈研吾氏が担当。

立山連峰の眺望を意識した木造の建物のデザインについて隈氏は「水田の中に住宅が点在する富山の散居村をヒントにして田園風景に溶け込む村のような建築群を描いた」と説明する。

(後略)