代表取締役社長 前田大介 おかげさまで当社は平成29年2月で会社創立52年を迎えます。
これも、平素より多くのお客様、協力業者の皆様、地域の皆様のご指導ご支援の賜物であると心より感謝御礼申し上げます。
創業当初より外用剤を中心として研究開発にこだわり、多くの医療用後発医薬品及び一般用医薬品を新規に開発、世の中に送り出して参りました。
「世の中に必要とされる100年企業」を目指し、今後はこれまでの外用剤の「塗る・貼る」そして「皮膚に浸透させる」知見・ノウハウをフルに活用し、全世界の人々のあらゆる皮膚の悩みの解決に向けたモノ・コトの創出に真摯に取り組んで参ります。
会社とは人もしくは人の心の集団であります。確かな品質とリーズナブルな価格の医薬品及び皮膚トラブル解決製品を提供する最も大事な要素は『人財』であると考えております。当社がの元来大切にして来た『大家族主義経営』をいつまでも受け継ぎ、膝と膝を突き合わせた心の通ったコミュニケーションと、愛情を大いに含んだ厳しさで、キラリと光る多くの人財を育成して参ります。
今後ともこれまでと変わらぬ皆様からのご指導ご鞭撻をどうぞよろしくお願い致します。

代表取締役社長 前田大介